新型コロナウィルス対策のご案内

OPEN

CLOSE

当院が行っている取り組み

愛知県長久手市の歯医者「すずの木歯科医院」では、患者さまに安心して治療をお受けいただけるよう日頃から院内感染予防・衛生管理を徹底しておりますが、さらに下記のような新型コロナウイルス感染対策に取り組んでいます。

  • ・待合室や診療室の消毒
  • ・院内全体の常時換気および空気清浄
  • ・患者様ごとのユニットおよびその周囲の清掃、消毒
  • ・ご来院時の検温や体調チェック、および手指消毒
  • ・当院スタッフの検温と体調チェック

当院の衛生設備について

当院での診療に関してのご案内

当院では当面の間、緊急性がないと考えられる治療は延期とさせていただくようお願いしております。
なお、緊急性の高い治療であっても下記に当てはまる患者さまにおかれましても延期とさせていただく場合がございます。直接来院せず、必ず事前にお電話にてご相談ください。

  • ・発熱のある方
  • ・咳や息苦しさ、喉の痛みのある方
  • ・強いだるさ(倦怠感)のある方
  • ・味覚、嗅覚に違和感のある方(食べ物の味が分からない方)
  • ・新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者の方
  • ・4週間以内に海外渡航歴がある方

詳しくはこちら

来院されるすべての方に安心して受診していただけるよう、今後も引き続きスタッフ一同全力で感染対策に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

歯を失う2大疾患「虫歯」「歯周病」すずの木歯科医院では、トータルで治療・予防を行います

お口の中の病気は様々あり、その中でも、虫歯と歯周病は歯を失う2大疾患と言われております。
虫歯の治療に重きを置きがちな診療スタイルが多い中、当院では虫歯も歯周病もトータルで治療や予防を行っております。
最近では、『歯周病のことならすずの木歯科医院』と来院していただける方も多く、
地域の皆様のお口の健康を守る責任をひしひしと感じております。

「歯磨き」「食習慣」「歯医者さんへの通い方」コツを押さえて虫歯になりにくい口内環境へ!

虫歯になりにくいお口の中の環境は、お子様の歯の生えはじめから親御さんと一緒に作り上げていくものです。
それには、歯磨きのコツだったり、食習慣のコツだったり、歯医者さんへの通い方のコツだったり、コツが必要となります。
コツを押さえて、上手に虫歯予防を行い、虫歯になりにくいお口の中の環境を、お子様にプレゼントしましょう!

日本歯周病学会認定医による確かな歯周病治療を!

歯周病は、日本においては成人の約8割の方がかかっている病気です。
なんと、歯を失う原因としては虫歯を押さえて堂々の1位。
なのに、適切な検査や治療を受けられていない方が多いのが現状です。
当院では、確かな知識、技術、経験をもつドクターが検査・治療にあたり、皆様のお口の健康を全力でお守り致します。

お口のお悩み・トラブルは症状別にクリック

  • 歯が痛い、しみる
  • 歯ぐきが痛い、腫れた
  • 子どもの歯が気になる
  • 親知らずが痛い
  • 顎の関節が痛い、口が開きにくい
  • ケガをした口の中にできものができた
  • 歯がなくて噛めない
  • 歯を白くしたい
  • キレイな詰め物・被せ物を入れたい
  • スポーツ用のマウスガードがほしい

すずの木歯科医院の診療科目

  • すずの木歯科医院 りんりんクラブ 老若男女を問わず、長きに渡ってご自分の歯で生活して頂くお手伝いをさせて頂きます。
  • すずの木歯科医院へはじめていらっしゃる方はこちらをご覧ください
院長メッセージ
皆様のお口の健康を守れるよう、積極的に新しい知識や技術を習得し、見えない部分だからこそ誠実に診療にあたっております。お口の病気をトータルでケアし、健康でおいしく食事ができるお口の中を維持して頂けるよう、全力でサポートしてまいります。
副院長メッセージ
2児の母である経験も生かし、お子様の治療や、ご家族の方へのご説明など行ってまいります。スタッフ一丸となって、皆様が気持ちよく来院していただける医院作りを目指してまいります。

院長・スタッフ紹介

すずの木歯科医院のこだわり設備

  • 診療室
    個室スタイルの診療室
  • デジタルレントゲン
    被曝量を抑えた
    デジタルレントゲン
  • キッズコーナー・オムツ替えシート
    キッズコーナー
    オムツ替えシート
  • バリアフリー
    安心のバリアフリー

〒480-1103 愛知県長久手市岩作高山11-36 TEL:0561-61-1181
すずの木歯科医院は長久手市の北部、尾張旭市からすぐの場所にございます
尾張旭市から来院の場合、国道363号線「晴丘」交差点を南に800m

ページの先頭へ戻る